• よくあるご質問
  • お問い合わせ・ご相談
  • 店舗・ATM検索
  • 内部統制システム構築の基本方針(抜粋)
  • お客さま本位の業務運営に関する方針
  • 金融円滑化について

ホーム > 中国銀行について > 助成事業の内容について

助成事業の内容について

公益信託「百間川」水とみどり基金

助成の対象

団体(NPO、市民団体、グループ)または個人

助成の対象となる活動

百間川およびこれに関連する河川における次に掲げる活動を助成します。
(ただし、政治的、宗教的宣伝を意図するものおよび営利を目的とするものは除く)

  1. 水辺活動
  2. 啓発活動
  3. 環境教育活動
  4. 学習講座活動
  5. 調査研究活動
  6. 人材育成活動
  7. 水辺環境整備活動
  8. 災害時支援活動
  9. その他この基金の目的を達成するために必要な活動

助成金額等

活動の所要額を限度とし、1件あたり30万円以内

助成金の使途

活動に必要な費用とし、機材費、会場費、印刷費、消耗品費、旅費、交通費、講師謝金等に対して助成しますが、以下に該当する場合は適用外となります。

  1. 団体等の運営に必要な経常的な維持管理費
  2. 人件費、飲食費

助成活動事例

  • 子ども川遊び体験支援
  • 川調査(水生生物調査、パックテスト)
  • 川ボランティア(ゴミ拾い・草刈り)
  • マップ作成(ゴミマップ、河川利用マップ、河川の動植物マップ、利用安全性マップ)
  • 安全利用講習会
  • 川の歴史、環境調査
  • 川の達人養成講座

申請様式等

  1. 助成金使途・成果報告書(71KB)

寄附の募集について

基金の趣旨にご賛同いただける法人・団体・個人の方より寄附を募っております。

募集期間 年間を通じて承っております。
金額 1,000円以上、1円単位とさせていただきます。
ご参考 法人として本基金にご寄附いただく場合には、一般寄附金として損金算入の限度額の範囲内で、損金算入が認められています。
Get Adobe Reader PDFをご覧いただくためには、PDF閲覧用ソフトAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、Adobe社のホームページから無料でダウンロードできます。

平成29年1月25日現在

ページのトップへ戻る