• 手数料
  • 金利
  • 為替相場
  • グローバルマーケットインフォメーション
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ・ご相談
  • 店舗・ATM検索

ホーム > よくあるご質問 > 法人のお客さま

法人のお客さま

Biz-Direct

Q.利用開始まで
A.

お申込みからご利用開始までをご覧ください。
「契約法人開通確認」~「利用者開通確認」およびオンライン取引サービスご利用時は利用者カード送付時に同封している「ご利用ガイド」を、データ伝送サービスご利用時は、サービスログオン後の画面より、「ご利用ガイド(データ伝送サービス用)」をご覧ください。

Q.入出金明細で再照会できますか?
A.

一度照会いただいた後でも、41日前まで最大300明細の範囲内であれば照会いただけます。

Q.当日に振替・振込ができますか?
A.

できます。銀行営業日の15時までに振替・振込依頼が完了すれば、当日の振替・振込となります。
銀行営業日の15時以降に振替・振込依頼をいただいた場合は、翌銀行窓口営業日の振替・振込となります。
なお、振替・振込資金の引落しは依頼日当日に行います。

Q.振込できる銀行に制限がありますか?
A.

お振込先は、全国銀行データ通信システムに加盟している金融機関のみです。
都市銀行、地方銀行、第二地方銀行、信用金庫、農協、信用組合、ゆうちょ銀行などにはお振込みいただけますが、海外の銀行等にはお振込みできません。

Q.支払名義人欄は入力が必要ですか?
A.

振込金額入力時の「支払名義人」欄および「コメント」欄は任意入力です。

支払名義人欄 振込先の通帳に記載されます。
入力されなかった場合は、当行に登録されているお客さまのお名前を表示します。
コメント欄 取引履歴照会時のメモ書となります。
Q.振替・振込時の為替手数料は、いつ引落しになるのですか?
A.

お申込時のご指定方法で異なります。

お申込時に「都度」を指定された場合 振替・振込時に振替・振込金額と合算で引落しいたします。
お申込時に「後払」を指定された場合 1か月分を取りまとめ翌月10日(銀行休業日の場合は翌営業日)に引落しいたします。

振替・振込後の「振込確認画面」の「支払金額」は下記の通りとなります。

お申込時に「都度」を指定された場合 振替・振込金額と為替手数料の合算金額を表示します。
お申込時に「後払」を指定された場合 振替・振込金額を表示します。
Q.振込先は何件まで登録できますか?
A.

データ伝送サービスの振込先とあわせて1千件まで登録できます。都度指定振込を実施した際に、登録することも可能です。
また、「ちゅうぎんBiz-Directセンター登録依頼書」により3千件まで変更できます。

Q.振替・振込の処理結果の確認方法は?
A.

取引履歴照会で「お取引が完了しました」の表示があれば、ご依頼を受付けています。
支払指定口座の入出金明細をご確認いただき、引落しされていれば振替・振込手続き済みです。
(ただし、銀行営業日の15時以降に振替・振込依頼(予約扱い)をいただいた場合は、翌銀行窓口営業日の朝に振替・振込手続きを行います。)
なお、取引履歴照会は2か月間照会いただけます。

Q.振込先口座番号等の入力内容はチェックしているのですか?
A.

他金融機関あて振込の場合、振込先名義、口座番号の確認は行いません。
ご入力いただいた内容に誤りがありますと、ご入金が遅延したり、ご入金できない場合があります。
振込先から正確に振込情報を通知いただくとともに、下記規則により入力ください。

Q.振込先を間違えた場合はどうしたらいいのですか?
A.

すぐに、支払指定口座のお取引店にご連絡ください。その後、支払指定口座のお取引店にご来店いただき、変更・組戻し等の手続きが必要となります。

Q.支払指定口座の通帳印字はどのように表示されますか?
A.
「お預り金額」欄に「B + 振込・振替手続日 + スペース + 受取人(振込先)名(カナ氏名先頭から8文字)」を表示します。
例)「中銀商事(株)」名義の預金口座へお振込みをされた場合
  日付 お支払金額 お預り金額 残高
当日扱いの場合 20.1.21 ¥100,000 B01/21 チユウギンシヨ ¥500,000
予約扱いの場合 20.1.21 ¥100,000 B01/22 チユウギンシヨ ¥500,000
Q.暗証番号を複数回連続して間違えた場合は?
A.

暗証番号を当行所定の回数以上連続して間違えますと、セキュリティ確保のためにお客さまのサービスを停止します。
再度ご利用いただくには、以下のいずれかの手続きが必要となります。

利用者の操作で利用者暗証番号(確認暗証番号)を間違えた場合
管理者において解除登録が必要となります。

管理者の操作で間違えた場合
サービス停止の解除が必要となりますので、お申込みのお取引店までお届印をお持ちいただき、サービス停止の解除等当行所定の手続きをおこなってください。
ただし、契約法人(確認)暗証番号を失念された場合は、暗証番号の変更が必要となりますので、お申込みのお取引店までお届印をお持ちいただき、当行所定の手続きをおこなってください。この場合、手続きが完了するまではサービスはご利用になれませんので、ご了承ください。

Q.暗証番号(パスワード)を失念した場合は?
A.

契約法人暗証番号(確認暗証番号)を失念した場合
暗証番号の変更が必要となります。
お申込みのお取引店までお届出印をお持ちいただき、当行所定の手続きを行ってください。
この場合、手続きが完了するまではサービスをご利用になれませんので、ご了承ください。

利用者暗証番号(確認暗証番号)を失念した場合
サービス画面上で、管理者が該当の利用者暗証番号(確認暗証番号)の変更、あるいは利用者IDを「登録抹消」のうえ「新規登録」してください。
管理者がログオン後、「契約法人管理情報」→「利用者情報登録/変更」の順にクリックしてください。
利用者IDを登録抹消する場合は、該当の利用者IDにチェックをし、「登録抹消」を押し、後は画面の表示にそってください。
「新規登録」の操作は、当初設定いただいた時と同じです。
なお、一度登録抹消した利用者IDを再度登録することはできません。

全銀パスワード、ファイルアクセスキーを失念した場合(B・D方式お申込みの場合)
お申込みのお取引店まで、お届出印をお持ちのうえ、当行所定の変更手続きを行ってください。

Q.暗証番号(確認暗証番号)の変更方法は?
A.

契約法人暗証番号(確認暗証番号)、利用者暗証番号(確認暗証番号)は、サービス画面の中で随時変更することができます。なお、変更はリアルタイムで反映されます。

契約法人暗証番号 管理者がログオン後、「契約法人認証情報」→「契約法人暗証番号変更」あるいは「契約法人確認暗証番号」の順にクリックし、後は画面の表示にそってください。
契約法人確認暗証番号
利用者暗証番号 利用者がログオン後、「利用者情報登録」→「利用者暗証番号変更」あるいは「確認暗証番号」の順にクリックし、後は画面の表示にそってください。
利用者確認暗証番号
  • ※ 安全性を高め、安心してご利用いただくため、定期的に変更していただくようお勧めします。
Q.データ伝送サービスの利用方法を知りたいのですが・・・?
A.

サービスログオン後の画面より、「ご利用ガイド(データ伝送サービス用)」をご覧ください。

Q.ちゅうぎんBiz-Direct利用者カードをなくした場合は?
A.

ただちにお申込みのお取引店、またはちゅうぎんEBサポートセンターまでお届出ください。 お届出を受けた時点で、本サービスの利用停止を行います。 引続きサービスをご利用いただく場合は、当行所定の手続きが必要です。この場合、手続きが完了するまではサービスをご利用になれませんので、ご了承ください。

Q.取引きの途中に回線が切断した場合は?
A.

ただちに取引履歴照会あるいは支払指定口座の入出金明細照会を行い、お取引きの受付状況をご確認ください。

ページのトップへ戻る